2012年06月11日

CORE v.s. AMBIT

SuuntoのAmbitをIYHしてしばらくなのでCoreとの違いをつらつらと。
最初に言っておくと、Core + GPSを期待してたのでちょっとガッカリ。
ただ、ファームウェアアップデートの予定があるらしいのでちょっと期待。(今夏?)
ちなみに、比較したのはCore GalaxyとAmbit Blackです。

<時計機能>
○Core
 ・Viewボタンでストップウォッチ、タイマー、日の出入、カレンダー、秒数、デュアルタイム切り替え可能
○Ambit
 ・上段は常にカレンダー表示(月、日)
 ・Viewボタンで選択可能なのは秒数、曜日、デュアルタイムのみ(独立したタイマーその他なし)
○共通
 ・センターのデカい時刻表示
 ・アラーム

<ALTI/BAROモード>
○Core
 ・気圧、高度、水深の3モード(気圧<->高度の自動切替あり)
 ・気圧はグラフ、高度と水深は数字で出る。
 ・Automatic profileは割と正確(自室机上に放置している限り高度計に切り替わらない。除く台風)
 ・気圧モード時にStorm alarm設定可
 ・液晶上部の気圧傾向表示
 ・ロギング機能あり(インターバル可変)
○Ambit
 ・気圧、高度の2モード(気圧<->高度の自動切替あり)
 ・気圧、高度共にグラフ表示(高度計モードは上段の表示が高度の数値になるだけ)
 ・Automatic profileが役立たず(自室机上に置いてるだけで気圧計のRef.が30m位ズレる)
 ・Storm alarmなし
 ・気圧傾向表示なし
 ・ロギング機能無し(Exerciseモードでやるスタンス)

<コンパスモード>
○Core
 ・2Dコンパス(時計本体を水平にする必要あり)
 ・方位記憶あり(設定した方角に対しどっちに向いているか)
 ・手動での再キャリブレーション不可(電池交換後の初回にキャリブレーション指示出現)
○Ambit
 ・3Dコンパス(45度くらいまで傾いても平気らしい)
 ・方位記憶なし
 ・設定メニューから再キャリブレーション可能
○共通
 ・センターのデカい角度表示
 ・液晶外周部の磁北表示

<その他>
○Core
 ・バックライトが非常に暗い(フツーの緑色EL)
 ・普通のポジティブ液晶(上でも書いたけどGalaxyなので)
 ・30m防水
 ・電池交換可能(CR2032 x 1)
 ・GPS?なにそれ?
○Ambit
 ・バックライトがめちゃくちゃ明るい(ほとんど白、明度調整可)
 ・液晶表示のネガ/ポジ切替可能
 ・100m防水
 ・電池交換不可(内臓Li-ionバッテリー)
 ・GPSおいしいです(^q^)

posted by ぼむ者@ at 23:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。